6月申請【持続化給付金】不備訂正後いつ入金?個人事業主・青色申告の場合

スポンサーリンク

持続化給付金の入金が、遅いと指摘され、まだか、まだかと待っている方が多くいると思います。

通常ですと、申請後2週間ほどで入金されるということですが、もし申請内容に不備があった場合どうなのでしょうか?

今回は、申請書類の不備内容を訂正し、その後、無事振り込みされるまでの流れをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

6月5日申請・持続化給付金 不備を訂正した後、いつ入金された?

 

今回の実例は、よりわかりやすく比較していただきたいので、申請内容の詳細を記載します。

個人事業主

・青色申告

・特例なし

・登録口座は、メガバンク

・申請番号は、176万台(J0176XXXX)

・不備内容は、振込口座の書類不備

 

スポンサーリンク

申請から給付までの時系列

6月5日昼過ぎ
①オンラインにて申請
(申請番号は、176万台)
⬇︎
6月12日午後
②添付書類の内容について不備があるとメール受信
⬇︎
6月12日夕方
③添付書類の内容をオンラインにて訂正
⬇︎
6月16日深夜2時台、
④「現在の確認状況と今後のご連絡について」の題名の謎のメール受信
⬇︎
6月23日午前
⑤無事入金

 

申請から1週間後、申請内容を確認していただいたのか、不備内容のメールが来ました。

そして、そこからわずか4日後の深夜に、恐らく、一斉メールであろう内容のメールが来ました。
(こちらは特に重要な内容ではありませんでした。)

不備を訂正後、11日後に入金となっています。

申請して、18日後の入金です。

 

合わせて読みたい

全国で特別給付金10万円の振込が始まっていますが、大阪市の給付金の入金が遅いと話題になっています。 「人口が多いから」という意見もあるようですが、そんな事を言い訳にしないで欲しいです。 今回は、大阪市の10万年給付金の振込がいつ[…]

 

訂正申請した5名の実例

 

このように他の方の、申請→訂正→入金の様子を見ますと、

訂正から、3日〜12日ほどで入金されているのがわかります。

申請から入金までも、11日〜17日ということもわかります。

 

スポンサーリンク

 

Twitterで見かける赤枠って何のこと?

Twitterなんかでよく見かける、「赤枠」の文字ですが、こちらは、持続化給付金のマイページ内に、表記されているお知らせのことを意味しています。

 

赤枠

 

この「赤枠」 がある限り、審査中ということで、逆にこの「赤枠」が無くなったら、翌日には振り込みされると考えられています。

実際に、上記した方々も、「赤枠」が消えてから入金されているのがわかります。

入金がいつになるか待ち遠しい時に、マイページからこの「赤枠」を見ることで、おおよそ、いつ振込されるかを知ることができます。

中には、「赤枠」がなかったという方もいますので、「赤枠」は参考程度でいいのかもしれませんね。

 

早いうちに、皆さんの元に、給付金が振り込まれますように。

 

スポンサーリンク

 

合わせて読みたい

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援するため、臨時特別給付金が支給されます。 いつ頃、どのような方法で、支給されるのでしょうか? 今回は、臨時特別給付金(児童手当)が、いつ入金予定なのか、手続き方法と[…]