動画【最新被害状況】飛騨川氾濫で下呂温泉は大丈夫?孤立状態という情報も!

スポンサーリンク

2020年7月8日、下呂市萩原町中呂の左岸付近において、飛騨川の氾濫が発生しました。

日本有数の温泉街、心配です。

Twitterなどから最新の状況をお伝えします。

スポンサーリンク

飛騨川氾濫・下呂市の様子

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

氾濫場所は?

氾濫場所は下呂市萩原町中呂(左岸)付近とされています。

 

氾濫警戒レベルは5です。

現在は、雨が止んでいるようですが、身を守ることを考えて冷静に判断して落ち着いて行動してください。

馬瀬地域が孤立状態

岐阜県下呂市によると、大雨による土砂崩れなどで国道41号線が寸断され、約400世帯が住む同市の馬瀬地域が孤立状態となっているようです。

 

追記:岐阜県下呂市などは、市内の馬瀬地区の403世帯・1093人が午前3時半ごろから孤立した状態になっているとしていましたが、市によりますと、ほかに行き来できる道路が確認され、孤立はしていないということです。
スポンサーリンク

道路、交通状況は?

国道41号線が通行止め 高山市久々野町、下呂市萩原町などで道路が冠水

普段の下呂温泉の様子

 

引用:Twitter

普段は、こんな美しい下呂の様子が、残念で仕方ありません。

コロナが落ち着いた後は、旅行に訪れようとしていた方も多いのかと思います。

どうぞみなさまご無事でいてください。

下呂温泉を楽しみにしていた方の声

スポンサーリンク