【横浜流星】コロナで入院!病院の場所はどこ?感染経路は?

スポンサーリンク

2020年7月21日、俳優の横浜流星さんが、新型コロナウイルスに感染し入院中であることがわかりました。

人気俳優である横浜流星さんの症状が心配ではありますが、入院している病院はどこなのでしょうか?

また、感染経路はわかっているのでしょうか?

今回は、横浜流星さんの入院している病院と、感染経路について、まとめていこうと思います。

スポンサーリンク

横浜流星、コロナに感染!

2020年7月21日、俳優の横浜流星さんが、新型コロナウイルスに感染し入院中であることが発表されました。

横浜流星さんは、

7月20日夜、出演舞台『巌流島』の稽古終了直後の検温では発熱はみられなかったが、帰宅途中に倦怠感から検温したところ発熱

そのまま、医療機関を受診し、抗原検査とPCR検査同日深夜に抗原検査で陽性

PCR検査の結果はまだ出てはいないが、病院との話し合いの結果、現時点で抗原検査の結果が陽性のため、新型コロナウイルスに感染していると判断。

横浜流星さんは、来月6日から舞台「巌流島」、8月12日から放送の連続ドラマ『私たちはどうかしている』への出演を予定していました。
横浜流星さん主演の「巌流島」は、8月6日から11日まで東京・明治座で公演される予定でしたが、東京公演の中止が決まりました。
スポンサーリンク

横浜流星の入院先の病院の場所はどこ?

横浜流生さんは、現在、医療機関受診後、当人は病院の指導に従い、入院・治療を行なっているとのことですが、その病院はどこなのでしょうか?

報道では、病院名は明かされていませんでしたが、東京都内の感染症指定病院は以下になります。

 

入院先は、こちらのいずれかになるかとは思いますが、一刻も早く、回復されることを願います。

スポンサーリンク

横浜流星のコロナの感染経路は?

横浜流星さんのコロナの感染経路は、明らかになっていません。

関係者によると、周りにまだ陽性の方がいないこともあり、思い当たることがないようです。

 

 

ファンの心配の声!

 

スポンサーリンク