【比較動画】NiziUミュージックデイは「プレレコード」で口パクか?SNSで論争勃発!

スポンサーリンク

2020年9月12日「THE MUSIC DAY」(ミュージックデイ)にて、NiziUが、プレ・デビュー曲「Make you happy」を初歌唱しました。

既に、世界中で大人気となっているNiziUですが、SNSでは初披露した歌声が、「プレレコードで口パクではないか?」「口パクではない」と、論争が起っています。

今回は、NiziUの動画を元に、検証していこうと思います。

スポンサーリンク

NiziU「THE MUSIC DAY」で、初歌唱!

2020年9月12日、NiziUが、「THE MUSIC DAY」(ミュージックデイ)に出演しました。

「Nizi Project」にて誕生したガールズグループ[NiziU(ニジュー)の初MV「Make you happy」は、YouTube再生回数1億回を突破。

正式メジャーデビューはまだにも関わらず、記録を更新し続けています。

 

スポンサーリンク

NiziU「Make you happy」は口パクか?論争勃発!

SNSでは、NiziUが披露した「Make you happy」が、口パクではないかと論争が勃発していました。

果たして、どうなのでしょうか?

SNS上にある、両意見をみていこうと思います。

口パクではない派の意見

 

スポンサーリンク

口パクではない派意見まとめ

・うますぎて口パクに見えるだけ
・音源をたくさん聴いてるファンには違いがわかる
・踊って息切れしてないのは、彼女達の努力の賜物
彼女達のCDの音源を、何十回、何百回と聞いたファンからしたら、今回の声が、その音源とは違ったと言うことが、口パクではない確かな事実なのでしょう。
スポンサーリンク

口パク派の意見

口パク派意見まとめ

・あんなに踊ったら息が切れるはず
・音楽番組用にレコーディングしたやつを口パクで歌ってる説
・明らかに口の動きと歌がズレていた
・音源だけ事前に収録してるプレレコード
・プレレコード最近の韓国ではよくあること

 

 

スポンサーリンク

 

比較動画

2020年9月 ミュージックデイ「Make you happy」

確かに、みんな、全く息が切れていないことが分かります。

そして、若干怪しい?と思う場面も。。。。

 

2020年6月 公式のMV「Make you happy」

スポンサーリンク

「プレレコード」検証まとめ

2つの意見を拝見し、2つの動画を検証してみましたが、確かに CD音源とは異なっていることを確認できました。

NiziUのパフォーマンスは、あれだけ踊ってるのに息が切れていないのは、一見、口パクか?と思ってしまいそうです。

しかし、オーディションの時の彼女達からしたら、こう言ったパフォーマンスも完璧にこなすことが出来るため、この点では、口パクではないと言えるかと思います。

しかしながら、何人かの方がコメントしていた、音源だけ事前に収録の「プレレコード」というものが存在したとし、彼女達の本拠地である韓国で、特に使われているとしたら、こちらを使用していたという可能性が高そうです。

 

K_popに詳しい方の意見をこちらに紹介させていただきます。

K_pop(特に女性グループ)において、口パクは悪とされていない。

K_popにおいて重視されているのはパッケージングであり、被せや口パクはあくまでも取捨選択の結果なのだ。
だから、大人数でも一糸乱れぬ美しいダンスが可能になっている。

K-pop自体が「そういうもの」なので、従って虹が生歌を歌っている可能性は低いと考えられる。

音源と違うから生歌だと主張している層がいるようだが、事前に歌を録音してステージではリップシンクで歌っているように見せるという手法は別に珍しくない。

引用:https://anond.hatelabo.jp/20200913034209

 

どちらにしろNiziUの本来の魅力を知っているファンは、口パクでも、そうでなくてもいいと言う意見も多数ありました。

 

スポンサーリンク