竹内結子の両親や生い立ちが複雑だった!実家は越谷レイクタウンでハムカツ屋!

スポンサーリンク

日本を代表する女優・竹内結子さんが、2020年9月27日に自宅で自殺を図りこの世を去りました。

竹内結子さんの持つ明るくサラッとしたイメージとのギャップに、たくさんの人が戸惑い衝撃を受けました。

今回は、テレビや映画に出演する竹内結子さんからは知り得なかった複雑な生い立ちや、実家が越谷レイクタウンでハムカツ屋?の噂について情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

竹内結子の生い立ちは?

名前:竹内結子(たけうち ゆうこ)

生年月日:1980年4月1日

出身:埼玉県

出身中学校:浦和市立白幡中学校(現在はさいたま市立白幡中学校)

出身高校:新座高校(廃校)

 

竹内結子さんは、埼玉県浦和市(現 さいたま市南区)出身です。

明るい笑顔の竹内結子さんからは、活発で明るい幼少期が思い浮かびますが、実際はどうだったのでしょうか?

実は、竹内結子さんが小学生の時にご両親は離婚しているという情報が入っています。

その後は、父親と2人で暮らしていましたが、父親の再婚をキッカケに連れ子である自分を「お荷物」と感じるようになってしまい悩んでいたようです。

竹内結子さんは、幼少期のエピソードをこのように語っていました。

 

「実はわたし、小学生の低学年のときに家出をしたことがあるんです。でも、どこかに行く前に、ご近所の方にすぐ見つかってしまい家出未遂に終わりましたけど」と明かした。

「詳しくは覚えていないんですけど、自分はここにいちゃいけないんだ!って思ったんです。ただ、しばらくして心細くなったのか、泣きながら歩いていたみたいです」と少女時代のビビり体験を振り返った。

引用:シネマトゥデイ

 

「10代の頃に仕事した関係者には

私、ちょっと複雑な家庭なんで戻る場所なんてないんです。だから、この世界で絶対に頑張らなきゃいけないと話していたという。

トップ女優は、自らの境遇をバネにつかんだ居場所だった。」

引用:Yahoo!ニュース

 

幼いながらに、心に寂しさや傷を抱えながら生活していたことを感じとることができます。

あの素敵な笑顔の裏側に、まさかそんな過去を抱えていたとは思いもしませんでした。

 

そして、こちらの小説『サーフ・スプラッシュ』(1999年 幻冬舎文庫)

 

この小説の解説を書いたのが竹内結子さんであったことが、ネット上で話題になっています。

その内容に注目が集まりました。

 

 

 

決して居心地の良い家庭環境ではなかったのでしょう、その切ない思いが言葉で表現されていますね。

合わせて読みたい

2020年9月27日、40歳という若さでこの世を去った竹内結子さん。 突然の訃報に、未だに現実を受け入れられない!という声が後を絶ちません。自宅のクローゼットで発見されたこともあり、竹内結子さんの自宅の場所も注目され話題になっています[…]

合わせて読みたい

2020年9月27日、女優の竹内結子さんが亡くなったと報じられました。 突然の訃報に驚きを隠せません。 「自殺」と報道されていますが、一体何があったのでしょうか? また死因や遺書はあるのでしょうか? まとめていきます[…]

スポンサーリンク

竹内結子の家族構成は?

竹内結子さんの実の父親の再婚相手には、2人の女の子がいたようです。

父・母・姉2人・竹内結子さんの5人家族となり、新しい生活が始まりました。

新しい家庭環境に慣れることは、子供にとって非常に難しいものです。

竹内結子さんも、自分の居場所がないような寂しさを抱えていたのではないでしょうか。上手に甘えることも得意ではなかったのかもしれません。

その後、中学卒業後の春休みに原宿でスカウトされ芸能界に入りました。

竹内結子さんは、高校を卒業後には、一人暮らしを始めたようです。

複雑な家庭環境で育った竹内結子さんですが、一方で子供時代のことをこのように振り返っています。

 

「私も思春期の頃は正直、家族のことを’’うっとおしい’’などと思っていたりもしましたが、いつだって、私が何か困ったときに、兄弟なり、母なり、父なりが側にいてくれていたことが、今思えば有難かったなと感じます。

自分ひとりで、もんもんとしていることにすら気が付かない頃に、私のことを見放さないで、何かあっても大丈夫なようにちゃんと側にいてくれていましたので。」

 

成長していく過程で、家族への思いが変化していったように感じられますね。

大人にならないと気づけない部分があったのかもしれません。

 

引用:大手小町-読売新聞
スポンサーリンク
合わせて読みたい

竹内結子さんは、2回結婚をしています。 歌舞伎俳優の中村獅童さんと結婚し、離婚。その後、俳優の中林大樹さんと再婚をしています。 今回は、竹内結子さんの現在の旦那さんである中林大樹さんについて、また中村獅童さんとの離婚理由、2人の[…]

竹内結子の実家は越谷レイクタウンでハムカツ屋?

竹内結子さんの実家は、ハムカツ屋を経営していると以前から噂になっています。

もし、本当ならばすぐ特定されてしまいそうですが、現在も特定されていないようですね。

ただの噂に過ぎないのでしょうか?

この噂のキッカケになったのは、

テレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「新・食わず嫌い王決定戦」のようです。

ゲストで出演した竹内結子さんが、持参した手土産を「実家で作ったハムカツです」と披露したことで、実家はハムカツ屋だ!と話題になりました。

もう一つ、気になる情報が入っています。

2009年に上映された『なくもんか』の中で、竹内結子さんはハムカツ屋の妻を演じています。

その映画に出てくるハムカツが、竹内結子さんの父親のお店から提供されたと言われています。

 

お店の場所が特定されないのは不思議ですが、父親の経営しているお店でハムカツが売られているのは間違いないように感じますね。

そして、浦和市出身の竹内結子さんですが、現在の実家は「越谷レイクタウン」に住んでいるという新しい情報が入っています。

竹内結子さんが訪れている目撃情報もあるので、この辺りのご実家があるのではないのかと思います。

 

スポンサーリンク
合わせて読みたい

2020年9月27日、40歳という若さでこの世を去った竹内結子さん。 突然の訃報に、未だに現実を受け入れられない!という声が後を絶ちません。自宅のクローゼットで発見されたこともあり、竹内結子さんの自宅の場所も注目され話題になっています[…]

合わせて読みたい

2020年9月27日、女優の竹内結子さんが亡くなったと報じられました。 突然の訃報に驚きを隠せません。 「自殺」と報道されていますが、一体何があったのでしょうか? また死因や遺書はあるのでしょうか? まとめていきます[…]

合わせて読みたい

竹内結子さんは、2回結婚をしています。 歌舞伎俳優の中村獅童さんと結婚し、離婚。その後、俳優の中林大樹さんと再婚をしています。 今回は、竹内結子さんの現在の旦那さんである中林大樹さんについて、また中村獅童さんとの離婚理由、2人の[…]