石原さとみの結婚相手の馴れ初めは創価学会?完璧で理想的な旦那様だった!

スポンサーリンク

2020年10月1日、女優の石原さとみさんが結婚発表をしました。

お相手の男性は、石原さとみさんと同い年の「一般男性」ということのようです。

いったい、人気絶頂のマドンナ石原さとみさんのハートを射止めた男性は、どのような方なのでしょうか。

今回は、石原さとみさんの旦那(結婚相手)についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

石原さとみが結婚を発表!

2020年10月1日、突然の速報ニュースで石原さとみさんの結婚発表が報じられました。

 

 

入籍は、これからのようで、同居も、年内に、良き日を選んでする予定との事です。

挙式・披露宴は、未定とされています。

石原さとみさんの結婚報告コメントは以下の通りです。

 

 

結婚相手は、一般の方ということですが、気になりますね。

いくらでも周りに、イケメンの俳優陣がいる中で、一般人を選ばれたとことは好感を持てます。

そして昨今の暗いニュースの中で、このような明るいニュースは、やはり嬉しいものですね。

 

スポンサーリンク

石原さとみの結婚相手(旦那)の馴れ初めは?

石原さとみさんと旦那様の馴れ初めについては、

「石原さとみさんの友人夫婦の紹介」だったそうです。

ここ1年以内に出会い、結婚の流れになっているので、スピード婚とも言えるのではないでしょうか。

事務所によると、2人は、

「健康観」や「食」や「服の好み」、「ライフスタイル」など生活の基本となるものの価値観が似ていること、「親孝行への考え方」も一緒

だったといいます。

家族をとても大切にしている石原さとみさん。

それぞれの家族をお互いに大切にし、家族との時間が最も重要なものだと考えている点も彼と一緒で、初めて彼の家族に会った時、

「(私もこの家族と家族になりたい)と涙が出るほど温かい安心した気持ちになった」

引用:Yahooニュース

と事務所関係者に明かしたということです。

 

スポンサーリンク

石原さとみの結婚相手は創価学会?

石原さとみさんは創価学会の会員であるということは有名です。

過去には、それを理由に、破局していたということもあったようです。

また、石原さとみさんの両親についても、

・父親が創価学会の幹部

・母親は聖教新聞の秘書

と言われています。

ネット上では、石原さとみさんの結婚相手が、「創価学会」の方では?という噂が話題となっていました。

 

 

実際のところは、わかりませんが、先に書いた通り、石原さとみさんと旦那様は価値観が似ていることが挙げられています。

健康観や食や服の好み、ライフスタイルなど生活の基本となるものの価値観が似ていること、親孝行への考え方も一緒だったという。

引用:Yahooニュース

となると、こういった信仰心も似ているものがあるのではないでしょうか。

 

また、結婚報告のコメントの中でも、

お互いの理解を深めていく中で、彼となら様々な事を共有しながら、どんな困難も乗り越えていけると確信いたしました。

引用:Yahooニュース

このように、話しています。

石原さとみさんは、お互いをよく理解しあえた最高のパートナーとで会うことができたということなのではないでしょうか。

また結婚のタイミングに関しては、

“10月2日の、創価学会の『世界平和の日』に合わせたのではないか”

引用:livedoorニュース

という声があるようです。

「テレビ局に結婚情報が流れてきたルートが、公明党関係者を経由して政治部に入ってきた」ということもあるようで、その説をもっともらしく感じてしまいます。

 

スポンサーリンク

石原さとみの結婚相手は完璧で理想的な旦那様だった!

石原さとみさんの結婚相手に関しては、世間から、「完璧!」「理想的な旦那」という声が上がっています。

それはそうです!報道された内容を見ると、

・お互いの理解を深めていく中で、彼となら様々な事を共有しながら、どんな困難も乗り越えていけると確信

・健康観や食や服の好み、ライフスタイルなど生活の基本となるものの価値観が似ていること、親孝行への考え方も一緒

・初めて彼の家族に会った時、「(私もこの家族と家族になりたい)と涙が出るほど温かい安心した気持ちになった」

・両家の顔合わせでも、「笑ってばかり」の時間だった

・コロナ禍でテレワークをしている姿を横で見ていると、後輩への教え方がとても丁寧で、相手が楽しく仕事ができるように指導している様子にも感動

・コロナ禍や芸能人の相次ぐ自殺など、とりまく環境が大きく変化しているが、「ネガティブになりがちな彼女の気持ちをふんばらせ、これからどうしようかと一緒に考えて、前に進ませてくれたのが彼でした」としている。

引用:Yahooニュース

 

スポンサーリンク