三浦春馬|木村ひさし「カネ恋演出家」インスタでパワハラか?炎上の内容は?

スポンサーリンク

2020年7月18日にお亡くなりになった三浦春馬さんですが、現在、遺作ドラマと言われている「おカネの切れ目が恋のはじまり」が放送されています。

そんな中、同ドラマの演出家、木村ひさしさんのインスタグラムが大炎上。

一体何があったのでしょうか。

今回は、木村ひさしさんが、インスタで三浦春馬さんへパワハラしているという噂についてまとめていきます。

スポンサーリンク

「カネ恋」演出家、木村ひさしのインスタが大炎上!

2020年7月18日にお亡くなりになった三浦春馬さんですが、現在、遺作ドラマと言われている「おカネの切れ目が恋のはじまり」が放送されています。

木村ひさしさんは、同ドラマの演出家です。

 

日本映画学校(現:日本映画大学)を卒業後、助監督や演出家として数々のヒット作に携わっている木村ひさしさん。

主な作品としては、以下の作品が挙げられます。

【テレビドラマ】
『TRICKシリーズ』
『警部補 矢部謙三』
『ATARU』
『民王』
『99.9 -刑事専門弁護士-』
【映画】
『劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL』
『屍人荘の殺人』

 

三浦春馬さん主演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」の演出をしている木村ひさしさんですが、三浦春馬さんが亡くなった後のインスタの内容が酷いと話題になっています。

一体、どのような、インスタ内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

木村ひさしのインスタの投稿内容は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

火曜ドラマ「おカネの切れ目は恋のはじまり」認めたく無いものだな。 #カネ恋 #火曜よる10時 #TBS

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

木村ひさしさんは、日々、ご自身の食べた昼食の写真や、「木村ひさ詩」と呼ばれている詩を書いて載せています。

合わせて読みたい

7月18日に亡くなった三浦春馬さんが出演するドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」が10月6日の放送で最終回を迎えました。 これを受け、主演を務める松岡茉優さんがインスタグラムを更新し、作品への思い、三浦春馬さんへの思いをつづりました。 […]

2020年7月18日の投稿①「やり切った時の気持ちを知ればクセになる」

木村ひさしさんは、7月18日、三浦春馬さんの訃報が報じられた朝、

「やり切った時の気持ちを知ればクセになる」

このような内容の「木村ひさ詩」の写真を投稿をしていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

諦めない #ヨ詩タツリターンズ #さと詩 #ヨ詩モン #木村ひさ詩

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

 

「やり切った時の気持ちを知ればクセになる」

亡くなった日の朝と思うと、なんだか気味が悪いですね。そして意味深です。

一体、何のことを書いていたのでしょうか。

その真意はわかりませんが、確かに、三浦春馬さんの死を連想するような内容と捉えられそうです。

しかも、こちらのインスタが投稿された時間は、

2020年7月18日の4時49分

訃報が報じられる前の投稿となります。

そのため、ファンの中では、逆に、

「三浦春馬さんの死を予想していた」あるいは、「何か知っていたのではないか?」

とも言われています。

カネ恋は春馬くんの遺作だと思って真剣に観てました。けどいじめる為の演出だらけと他記事を見つけ考えすぎやろと思ってましたが、確認するとあからさまな嫌がらせしてますね、名前や小道具などで。しかもこの投稿、朝のロケ弁の最期と言う言葉。春馬くんが亡くなること分かってての発言ですよね。事務所も警察も演出家も全部グル。だからこんなあからさまなにおわせ投稿して楽しんでるんですよね。最低

引用:インスタ

ラブコメ初めてとインスタで以前仰っていました。あなたが抜擢された理由は7/18ためなのですね。そうなることを知っていて、精神を病むようにいじめ抜いて。自●じゃないと思いますが、あなたはそれの協力者だと思います。

引用:インスタ

 

スポンサーリンク
合わせて読みたい

2020年7月に亡くなられた三浦春馬さん。 報道では、自ら死を選んだと伝えられています。 しかし、一部では亡くなった当日、謎の不審な男が目撃証言があがっていて、他殺説が浮上しているようです。 不審な男、「小柄で、サングラス[…]

2020年7月18日の投稿②「最期のポパイ弁当の可能性あり」

また、2020年7月18日6時49分には、お弁当の画像と共に、

「最期のポパイ弁当の可能性あり」

と投稿しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

最高のおっさんの朝ごはん。 今年、最期のポパイの可能性あり #最高のおっさんのロケ弁当 #2020チャレンジ第一弾

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

 

何ら変哲もないお弁当の画像ではありますが、

こちらも先ほどと同じで、三浦春馬さんが亡くなった当日の朝のツイートでです。

しかし、問題となっているのは、こちらのコメント。

「今年、最期のポパイの可能性あり」

「ポパイ」というのは、練馬区にあるロケ弁屋さんだと言われていますが、

ただのロケ弁の投稿で「最期」とわざわざ書くところにかなり違和感を感じた方が多かったようです。

確かに、「最後」ではなく「最期」という漢字を使っているのが気になりますね。

「最後」ではなく「最期」と書かれたのには何か意味があるのでしょうか? 

通常、人生の終わりなど、”死に際” を表す時には「最期」の方を使います。

 

先ほどの1つ目の投稿と合わせると、

 

  1. やり切った時の気持ちを知ればクセになる
  2. 最期のポパイ弁当の可能性あり

 

7月18日の投稿ということもあり、

「木村ひさしさんは三浦春馬さんの死の真相について何か知っているのではないか?」

と感じる方が多くいらっしゃしました。

最後と変換するところを最期にしてしまったのですか?それとも意図的に使用した言葉ですか?最期とは命が尽きる時、死に際、という意味合いの言葉になります。こちらの投稿は18日の朝でしたね。春馬さんが亡くなる当日です。もしかして春馬さんに何かあるのをご存知でしたか?だから最期という言葉を使ったのですか?疑いたくはないですが、カネ恋の悪意ある演出や、こちらに投稿された数々の意味不明なインスタの内容を拝見したら、世間から白い目で見られても仕方のない状況かと思われます。身から出た錆ですね。それから、自身の演出されたドラマに出演した俳優が不慮の死を遂げたにも関わらず、弔いの言葉がひとつもないことに絶句しております。

引用:インスタ

朝ごはんの時点で春馬さんの訃報を知ってたってことですか?やっぱり時系列おかしい。。

引用:インスタ

スポンサーリンク
合わせて読みたい

2020年9月15日の夜10時から、新火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』がスタートします。 三浦春馬さんの遺作となるドラマのため、スタート前から話題が絶えることがありません。 その中でも、ネット上では『ヘルメットの意味が[…]

合わせて読みたい

2020年9月15日から、火曜ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』がとうとうスタートしました。 三浦春馬さんの遺作となるこのドラマですが、三浦春馬さんのキラキラした笑顔とさすがの演技力に注目が集まりました。 しかし、大きな注目[…]

「骨のある言葉シリーズ」の投稿

木村ひさしさんは、やたらと「骨」が入った言葉をインスタに投稿しています。

たまたま「骨のある言葉シリーズ」として、投稿しただけなのかもしれませんが、この「骨のある言葉シリーズ」が投稿され始めたのが、三浦春馬さんが亡くなった翌日で、密葬された(火葬された)日の前後だった事から、炎上していました。

その内容がこちら。

  • 7月19日:骨太の方針
  • 7月20日:愚の骨頂
  • 7月21日:骨粗鬆症
  • 7月22日:骨格凄いね

 

普通だと、何おことを指しているのか、意味不明の投稿だと思います。

しかし、先に書いた背景が背景なので、なぜその時期にこの投稿をしたのか不可解となっていました。

 

7月19日:骨太の方針

7月20日:愚の骨頂

7月21日:骨粗鬆症

7月22日:骨格凄いね

 

「骨のある言葉シリーズ」を投稿した真意はわかりませんが、これまでとは違うテイストの内容ということは明らかですし、投稿された時期がタイミング的に重なっているということは、否めません。

意図はしていないにしろ、木村ひさしさんは三浦春馬さん主演のドラマの演出家であり、自分と関わりある方がお亡くなりとなっているので、こういった言葉は選ばない方が良かったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

ドラマのタイトル名を間違えた投稿

木村ひさしさんは、三浦春馬さん主演ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」の放送に際し、番宣をしています。

その内容の中で、何と、ドラマのタイトルを間違っている投稿がありました。

しかも、それは1回だけではなく、複数回です。

正:「おカネの切れ目恋のはじまり」

誤:「おカネの切れ目恋のはじまり」

たまたま間違えていたのかもしれませんが、自身が演出しているドラマのタイトルをこうも簡単に、間違えるでしょうか。
側から見ると、このような間違いが、今回のドラマへの気持ちの度合いが伺える気がしましたし、主演俳優への気持ちの表れとまで見られる気がしました。
Twitterの投稿でも間違ってツイートし続けていました。
スポンサーリンク
合わせて読みたい

2020年7月に亡くなった三浦春馬さんですが、かつて親友と言われていた佐藤健さんとの、最後の別れの場所が、 「貸し会議室のような一室」であり、また「平服」で会っていたことがわかりました。 佐藤健さんは、三浦春馬さんが亡くなって以[…]

間違えた投稿①

 

この投稿をInstagramで見る

 

火曜ドラマ「おカネの切れ目は恋のはじまり」ほい #カネ恋 #火曜よる10時 #TBS

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

間違えた投稿②

 

この投稿をInstagramで見る

 

火曜ドラマ「おカネの切れ目は恋のはじまり」それ! #カネ恋 #火曜よる10時 #TBS

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

 

見事に、「おカネの切れ目恋のはじまり」となっていますね。。。。

この他の投稿でも同じように、タイトル名が間違っているものが見つかっています。

しかし、「おカネの切れ目恋のはじまり」と正しく書かれている投稿があるのも確かなので、もしかしたら、ただ単に、間違えただけかもしれません。

 

 

スポンサーリンク
合わせて読みたい

2020年10月7日、俳優の城田優さんと、俳優の三浦翔平さんがインスタライブにてコラボ配信を行い、7月18日に亡くなった、俳優の三浦春馬さんについて語る場面がありました。 2カ月以上ぶりに生配信した城田優さんのインスタライブ 、何を語[…]

合わせて読みたい

三浦春馬さんの死の動機に、「あまりにデリケートすぎるテーマ」があると、報道されました。 自らの死を選んだ理由に関しては、これまで多数の報道や噂がありましたが、メディアが、“絶対に書けない話”として記事を差し替えしたとされる「デリケート[…]

2020年3月21日の投稿「カネくれるんならやるけど

遡ること、2020年3月21日の木村ひさしさんの投稿です。

そこには、驚くべき内容が書かれていました。

 

「え〜っ!そんなのダメだろう もっと考えるか、カネくれるんならやるけど。」

 

 

衝撃的な内容ですが、どういう意味なのでしょうか。

「カネくれるんならやるけど。」

この言葉には、「本当はやりたくはないけど、お金次第ではやる」という意味があることから、インスタ上では、怖い内容が書かれていました。

 

幾ら貰って、春馬君を・・

引用:インスタ

まさか‼︎春馬くんの事ですか?

引用:インスタ

どういう事ですか?でも、なんだか演出家の方の言葉じゃないですよねー

引用:インスタ

 

しかしながら、こちらが投稿されたのは3月ですし、何が起きていたのか、実際の真意は、想像するくらいしかできません。

こちらに関しては、木村ひさしさんの最近の投稿内容から、過去の投稿内容も遡り、全てにおいて三浦春馬さんに関連づけて最悪なことを考えてしまっている可能性があるのかもしれません。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

舐め返すぞ #ヨ詩タツリターンズ #さと詩 #ヨ詩モン #木村ひさ詩

Hisashi Kimura(@kimura.hisashi)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

7月17日の最後の撮影は第3話で、担当は木村ひさしだった!

2020年10月6日、ついに「おカネの切れ目が恋のはじまり」の最終回が放送されました。

3話までのコミカルな内容とは違い、涙なしでは見れない回だったのでは無いでしょうか。

最終回は、回想シーンでの出演はあっても、新しく三浦春馬さんのシーンがあったのは最初の寝床のシーンのわずか20秒ほどのシーンのみでした。

こう言ったことから、三浦春馬さんが、生前、亡くなる直前撮影していたというのは、第3話だったということがわかります。

実は、今回のドラマの演出家は、木村ひさしさんと、もう一人、平野俊一さんがいます。

 

各回ごとに、担当が決まっているということが、木村ひさしさんのインスタグラムを見ていて、わかりました。

第1話放送・・・・平野俊一

第2話放送・・・・平野俊一

第3話放送・・・・木村ひさし

最終回・・・・平野俊

 

三浦春馬さんが、亡くなる直前に撮影していたのは、第3話、木村ひさしさんの回だったということになります。

 

 

俳優と演出家で、一緒に仕事をしていたとなると、もちろん撮影現場では会っていたことになりますし、もちろん話もされていたのかと想像できます。

また、三浦春馬さんは、当時の報道で、亡くなる前日にも、撮影現場で、積極的に打ち合わせをしていたという報道もされています。

『ドラマは3話まで撮り終えたそうで、帰り際に自分からスタッフと4話、5話について打ち合わせした』と、死の前日に『カネ恋』の現場で三浦さんが仕事に積極的だった様子を語っています。

引用:https://social-fill.com/archives/2939

もしかしたら、この相手が、木村ひさしさんだったのではないでしょうか。

そして、翌日の訃報と、

翌日の木村ひさしさんのインスタ投稿と、つながっていきます。