【VS嵐動画】横浜流星ボーリングの投げ方がヤバい!下手すぎて可愛い、好感が持てるの声!

スポンサーリンク

俳優の横浜流星さんが、2020年10月8日に放送された『VS嵐』に出演。

吉高由里子とのW主演映画『きみの瞳が問いかけている』の出演者と共に様々なゲームにチャレンジし、嵐チームと競い合いました。

ボウリングの要領でベルトコンベアで流れてくるピンを倒す「ボンバーストライカー」に挑戦した姿に、SNSでも視聴者からツッコミが殺到。

「投げ方のクセが強い」「投げ方がダサ可愛い」「流星くんの投げ方独特」などの声が飛び交っていましたが、どんな投げ方だったのでしょうか。

今回は、横浜流生さんのボーリングをしている動画をお届けします。

スポンサーリンク

【動画】横浜流星ボーリングの投げ方がヤバい!「VS嵐」

俳優の横浜流星さんが、2020年10月8日に放送された『VS嵐』に出演。

吉高由里子とのW主演映画『きみの瞳が問いかけている』の出演者と共に様々なゲームにチャレンジし、嵐チームと競い合いました。

ベルトコンベアに乗って流れてくるボウリングのピンを倒す「ボンバーストライカー」に挑戦しましたが、背中を丸め気味にまるでボールと一緒に体が飛んで行ってしまいそうなアンバランスなフォームで投球していました。

 

 

スポンサーリンク

番組内で、横浜流生さんは、「球技は苦手なんですけど」「正直空手以外何も出来ないんですよ」と打ち明けている場面もありました。

極真空手では、中学3年生の頃には世界大会で優勝した実力派ということです。

 

ゲーム終了後には、嵐の二宮和也さんが

「最後の投げ方、ちょっとやってもらっていい?」

と横浜流星さんにリクエストし、横浜流星さんが両手で押し出すようにボールをレーンに転がすと、

「絶対当たるわけないよ。本当にダメなんだね、球技」

と言われる場面も。

横浜流星さんも、

「結構ダメですね」

と正直に返すと、出演者はじめスタジオが爆笑に包まれていました。

 

 

スポンサーリンク

【動画】横浜流星ボーリング「ヒルナンデス」

横浜流星さんは、「vs嵐」意外にも、主演ドラマ「私たちはどうかしている」の番宣で、浜辺美波さんと一緒にヒルナンデスに出演した時にも、ボーリングをする場面がありました。

 

 

ヒルナンデスの方は、フォームがしっかりできていますね。

でも、投げる前のポーズが一番カッコいいと思ってしまうのは、私だけでしょうか。。。。

 

 

スポンサーリンク

ファンの「下手すぎて可愛い!」「好感が持てる」の声!

スポンサーリンク