倖田來未の旦那(KENJI03)は妹の元彼!?木村カエラとの交際も!?

  • 2020-03-13
  • 2020-06-23
  • 歌手
スポンサーリンク

2000年代に大ブレイクした歌姫といえば、倖田來未さん。

最近はテレビに出演する機会も減りましたが、デビュー当時から変わらずの抜群のスタイルと歌唱力を維持しつつ、活躍されています。

今回は、倖田來未さんの旦那さんについてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

 

倖田來未の旦那(KENJI03)は妹の元彼!?木村カエラとの交際も!?

倖田來未の旦那さん、KENJI03ってどんな人?

倖田來未の旦那さん、KENJI03(ケンジスリー)です。

KENJI03は、ロックバンド『BACK-ON』のボーカル&ギターを担当するアーティスト。

本名は、栗山健二
1984年生まれの現在35歳、倖田來未さんの2つ年下になります。

実は、KENJI03は父が日本人で母が台湾人のハーフで、中国語も堪能と言うことです。

スポンサーリンク

 

KENJI03のバンド、BACK-ONとは?

KENJI03は、ロックバンド『BACK-ON』のボーカル&ギターを担当するアーティスト

BACK-ONは、2002年に幼なじみの仲間と結成後、
メンバーの入れ替わりなどを経て、現在はKENJI03とTEEDAの2人で活動をしています。

日本ではそこまで知名度はないかもしれませんが、
アジアを中心に海外では爆発的な人気を誇ります。

また、自身のバンド活動の他、
東方神起やキスマイなどに楽曲提供をするなど、幅広く活躍されています。

倖田來未とKENJI03の出会いのきっかけは?

2人が出会うきっかけとなったのは、
BACK-ONが2011年2月にリリースした『with you feat. Me』という曲で、
この曲を聞いた倖田がBACK-ONのファンになり、コラボレーションを持ちかけたことが始まりだったようです。

 

公には発表されていないが、この「Me」とは倖田來未さんの妹のmisonoさんのこと。

つまり、倖田來未さんにBACK-ONを紹介したのがmisonoさんだったのです。

 

その後、
KENJI03が倖田來未さんに提供した曲というのが、
2011年に発表された『Poppin’ love cocktail feat.TEEDA』という曲です。

 

 

元々、倖田來未さんのほうがKENJI03に好意を抱いていたこともあり、すぐに二人は交際に発展。

そして交際期間4か月を経て、2011年12月13日に結婚を発表しました。

プロポーズをしたのはKENJI03のほうで、
交際開始から3か月経った頃に「一緒にいよう」という言葉で、
倖田來未さんはプロポーズをされています。

KENJI03は、misonoの元カノ?

姉の倖田來未さんにKENJI03さんを紹介したとして恋のキューピットであるはずのmisonoさんですが、
この時期から、姉妹二人の共演はNGとされていました。

元々KENJI03はmisonoさんがデビューした頃から一緒に音楽をつくってきた仲間で、
二人は同い年だし、共通の友達も多くて、misonoさんとKENJI03はいつも一緒にいて仲良しでした。

周りからは、二人が付き合っているのでは?と思っていた人も多く、
実際、KENJI03はそのつもりで、KENJI03はmisonoさんに告白したのですが振られてしまっています。

misonoさんは、あくまでKENJI03のことを仲の良い友人としか見れなかったようで、
付き合うことは考えられなかったようです。

その後、misonoさんの姉である倖田來未さんがKENJI03のことが気になり、二人が急接近したというわけです。

姉の結婚で、misonoの激やせ!?と噂された画像

 

misonoさんは、つい最近まで自分のことを好きといっていた男性が、実の姉に乗り換えたことに対して、
人間不信のようになって激やせしていったとのことです。

 

もちろん、倖田來未さんは、KENJI03を、misonoさんと交際中に奪ったわけではなく、
(むしろmisonoさんは振っている。。。)

決して、文句を言える立場ではないかとは思いますが、
BACK-ONのメンバーのKENJI03は、misonoさんにとってはファミリーのような気持ちだったため、
元彼が実の姉と結婚するというのは相当ショックなものだったと言えます。

KENJI03は、かつて木村カエラとも付き合っていた?!

実は、KENJI03はかつて、木村カエラさんと少しだけつきあってたことも噂になっています。

中学生の時の話なので、お互いにまだ有名になる前だとは思いますが、
当時から美人だった木村カエラさんとお付き合いできるなんて、
KENJI03自身も、その当時から、イケメンで、才能豊かだったことが想像できます。

 

スポンサーリンク